歯科医師のための法律相談 デンタルローヤー

緊急ホットラインご案内
患者トラブルにお困りでメール・skype・電話でのアドバイスが欲しい方はこちら

平成26年6月6日
モンスターペイシェントの対処法
高知県歯科医師会にて講演

モンスターペイシェントの対処法 高知県歯科医師会にて講演

 

コラム

メディアの方へ

フラクタル法律事務所 青山本店

獣医師のための法律相談専門サイト

離婚専門サイト

歯科医院検索

HOME > インプラント治療に関するクレーム

インプラント治療に関するクレーム

インプラント治療に関するクレーム

このところインプラント治療に関して患者さんからクレームが来ているとの問い合わせが急増しております。

近年マスコミ報道にて、インプラント治療の危険性やインプラント治療後のトラブルが多く報道されていることが要因の一つでしょう。
その報道内容は、危険性が高い、説明不足、高額で儲け優先、自由診療、研修不足、失敗が多い、などネガティブな記事が多く、問題のない治療についても、報道によって、『自分のおこなったインプラント治療はミスだったのではないか』と患者さんが不安になり、問い合わせをするケースもあるようです。
中には、数年前に治療したインプラントの不具合で、突然内容証明が届く、訴訟になるというケースもあります。

インプラントのトラブル、クレームについては、請求額が数百万~数千万と高額化しています。
そして、高額であるため患者側も請求を諦めきれず、多くは調停・訴訟となります。
このような高額な請求に対して、歯科医師先生ご本人が初期対応をされますと、患者さんの納得のためによかれと思って対応していたことが、後の訴訟において、「過失を認めた」証拠として提出されます。

また、ご本人が慰謝料の交渉をされますと、ミスを担保する保険が支払われないことになり、トラブルがあったときのためのせっかくの保険が無駄になってしまいます。

初期対応を適切にすることが解決への近道です。

なお、歯科医師賠償保険に加入されている場合には、多くのケースで弁護士費用と相手方への支払い(適正額)は担保されます。
加入されていない場合でも、多くは弁護士費用以上に請求額を減らす事は可能ですので、依頼をして金銭的に損をすることはございません。

何より、インプラントに対するクレームに歯科医師ご本人が対応する時間や精神的負担は多大なものであります。
クレームが複数であれば、なおさらです。

多くの案件では、弁護士への依頼により、患者さんの感情は和らぎ、適正な解決が出来る事は実証されております。

インプラントに関するクレームがありましたら、すぐにフラクタル法律事務所にご連絡下さい。

緊急のクレーム相談はこちら

緊急ホットラインご案内

  • 電話相談は0120-684-600
  • メール相談はこちら
  • 会って相談はこちら